月別アーカイブ: 2023年10月

川崎から横浜へ

 今日は帰りに川崎を起点に東海道を歩いてみました。


石敢當(川崎区駅前本町)
  石敢當の由来
昭和四十一年九月沖縄諸島は数次の台風に襲われ甚大な被害を受け、なかでも宮古島は蘇鉄地獄とといわれる悲惨な状況でありました。
川崎市議会は超党派で救援を決議し広く全市的救援活動を展開いたしました。この碑は救護活動に対する返礼として宮古島から特産の名石トラバーチンに石敢當いしがんとうを刻み贈られたものであります。
石敢當とは古代中国の強力無双の力士の名前でこの三字を刻んで三さ路や十字路等に建て厄除とする習慣が伝耒し沖縄南九州地方に及んでおります。
ここに川崎市と沖縄を結ぶ友好親善を文化交流の絆として石敢當を建て市民の交通安全を祈る者であります。
     昭和四十五年九月一日
          川崎市長 金刺 不二太郎


希望:粟津潔(川崎区日進町)
Kawasaki Renaissance, 1986 Awazu
 かつて母なる多摩川の恵みを受けながら農業を発展させてきた川崎は、同時にこの土地で近代の工業生産力を培った歴史をもっています。いつの時代にも新しい方向をもとめて発揮されたこの町の人々の、ひたむきなエネルギーは私たちの誇りであり、この活力を子や孫に伝えていきたいものです。
 川崎市文化協会の創立30周年を記念して建立されたこのモニュメントは、多くの人の協力を得て完成しました。
 製作にあたった粟津潔氏は、この作品に川の流れに育まれた川崎の自然と、近代的な産業、川崎の未来を表現してくれくました。
 伊藤三郎川崎市長から希望と命名されたこのモニュメントが、文字どおり川崎の明日の分化の創造に希望をもたらすことを願ってやみません。
 昭和61年11月 文化の日
  川崎市文化協会会長 米山市郎

セリ科の写真整理

 セリ科(Apiaceae)は、約442属3575種で構成されるグループ(Christenhusz and Byng,2016)で、4亜科が識別されますが、殆どはセリ亜科(Apioideae)の所属です。Downie et al.(2010)によれば、セリ亜科には最大で404属2935種が含まれ、41の主なクレードが識別できるそうですが、連(tribe)、節(Section)レベルでの整理はこれからの課題の様です。現在は広く世界中に分布を広げているセリ科ですが、分子時計を利用した起源推定の結果で、約8700万年前(白亜紀後期)にオーストラリア大陸で分岐成立したと推定されています(Nicolas and Plunkett,2014)。
 APG-IV体系による被子植物の目一覧 


【セリ科(Apiaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
セリ亜科 Apioideae シシウド属 Angelica
シシウド シシウド
Angelica pubescens Japanese pittosporum
ミヤマシシウド ミヤマシシウド
Angelica pubescens ver. matsumurae Miyama-shishiudo
ハマウド ハマウド
Angelica japonica Japanese Angelica Tree
ノダケ ノダケ
Angelica decursiva Purple-flower Angelica
セリ亜科 Apioideae ニンジン属 Daucus
ニンジン ニンジン
Daucus carota Carrot
セリ亜科 Apioideae ミツバ属 Cryptotaenia
ムラサキミツバ ムラサキミツバ
Cryptotaenia japonica f. atropurpurea Japanese parsley
セリ亜科 Apioideae ウイキョウ属 Foeniculum
フェネル(茴香) フェネル(茴香)
Foeniculum vulgare Fennel
セリ亜科 Apioideae ハマボウフウ属 Glehnia
ハマボウフウ ハマボウフウ
Glehnia littoralis Beach Silvertop
セリ亜科 Apioideae ハナウド属 Heracleum
ハナウド ハナウド
Heracleum sphondylium var. nipponicum Hogweed
セリ亜科 Apioideae セリ属 Oenanthe
セリ セリ
Oenanthe javanica Water Celery
セリ亜科 Apioideae ヤブニンジン属 Osmorhiza
ヤブニンジン ヤブニンジン
Osmorhiza aristata Sweet Cicely
セリ亜科 Apioideae ヤマゼリ属 Ostericum
ヤマゼリ ヤマゼリ
Ostericum sieboldii East Asian Ostericum
セリ亜科 Apioideae オランダゼリ属 Petroselinum
パセリ パセリ
Petroselinum crispum Parsley
セリ亜科 Apioideae ヤブジラミ属 Torilis
ヤブジラミ ヤブジラミ
Torilis japonica Japanese Hedge Parsley
オヤブジラミ オヤブジラミ
Torilis scabra Rough Hedge Parsle
セリ亜科 Apioideae マツバゼリ属 Cyclospermum
マツバゼリ マツバゼリ
Cyclospermum leptophyllum Marsh Parsley

【文献】
Downie SR, Spalik K, Katz-Downie DS and Reduron J-P (2010) Major clades within Apiaceae subfamily Apioideae as inferred by phylogenetic analysis of nrDNA ITS sequences, Plant Div Evol, 128(1–2), 111–136, DOI: 10.1127/1869-6155/2010/0128-0005, Accessed: 2023-10-29.
Nicolas AN and Plunkett GM (2014) Diversification Times and Biogeographic Patterns in Apiales, Bot Rev, 80, 30–58, DOI: 10.1007/s12229-014-9132-4, Accessed: 2023-10-29.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(下)、p1676-1709.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group (2009) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III, Botanical Journal of the Linnean Society, 161, 105–121, DOI: 10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x, Accessed: 2023-10-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ウコギ科の写真整理

 ウコギ科(Araliaceae)は、約43属1650種からなる科(Christenhusz and Byng,2016)ですが、未整理の事項が多く残されており、亜科以下は今後とも再編成される可能性あります(Plunkett et al.,2004)。特に、この科で最大のグループで観葉植物カポック類として知られるフカノキ属(Schefflera)は単系ではないことが示されており(Plunkett et al.,2020)、今後整理が進むと思われます。
 かつては、セリ科(Apiaceae)に置かれていたチドメグサ亜科(Hydrocotyloideae)はこの科の中で早い時期に分岐したグループとして編入されています。
 APG-IV体系による植物の目一覧 


【ウコギ科(Araliaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ウコギ属 Eleutherococcus
ヤマウコギ ヤマウコギ
Eleutherococcus spinosus Yama-ukogi
タラノキ属 Aralia
ウド ウド
Aralia cordata Spikenard
カクレミノ属 Dendropanax
カクレミノ カクレミノ
Dendropanax trifidus Tree Ivy
ヤツデ属 Fatsia
ヤツデ ヤツデ
Fatsia japonica Glossy-leaf Paper Plant
ハリギリ属 Kalopanax
ハリギリ ハリギリ
Kalopanax septemlobus Prickly Castor Oil Tree
フカノキ属 Schefflera
ヤドリフカノキ(ホンコンカポック) ヤドリフカノキ(ホンコンカポック)
Schefflera arboricola Dwarf Umbrella Tree
カミヤツデ属 Tetrapanax
カミヤツデ(ツウダツボク) カミヤツデ(ツウダツボク)
Tetrapanax papyrifer Rice-paper Plant
チドメグサ属 Hydrocotyle
ノチドメ ノチドメ
Hydrocotyle maritima Nochidome
オオバチドメ オオバチドメ
Hydrocotyle javanica Java pennywort

【文献】
Plunkett GM, Wen J and Lowry II PP (2004) Infrafamilial classifications and characters in Araliaceae: Insights from the phylogenetic analysis of nuclear (ITS)
and plastid (trnL-trnF) sequence data, Plant Syst Evol, 245, 1–39, DOI: 10.1007/s00606-003-0101-3, Accessed: 2023-10-29.
Plunkett GM, LowryII PP, Fiaschi P, Frodin DG and Nicolas AN (2020) Phylogeny, biogeography, and morphological evolution among and within the Neotropical and Asian clades of Schefflera (Araliaceae), Taxon, 68(6), 1278-1313, DOI: 10.1002/tax.12177, Accessed: 2023-10-29.
Perkins A (2019) Nomenclatural updates and a new species of annual Hydrocotyle (Araliaceae) from Western Australia, J west Austral Herbarium, 30: 253–277, URL: https://www.researchgate.net/publication/337856732, Accessed: 2023-10-29.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(下)、p1665-1675.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group (2009) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III, Botanical Journal of the Linnean Society, 161, 105–121, DOI: 10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x, Accessed: 2023-10-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

トベラ科の写真整理

 トベラ科(Pittosporaceae)は、かつてはバラ目(Rosales)に近縁と考えられていましたが、現在はセリ科(Apiaceae)の姉妹群としてのセリ目(Apiales)に置かれています(APG-IV,2016)。9属最大240種ほどで構成され、その多くはオーストラリアに分布しています(Chandler et al.,2007)。三浦半島でみられるのは、トベラ(Pittosporum tobira)1種のみですが海岸域ではよくみかける普通種です。
 APG-IV体系による植物の目一覧 


【トベラ科(Pittosporaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
トベラ属 Pittosporum
トベラ トベラ
Pittosporum tobira Japanese pittosporum

【文献】
Chandler GT, Plunkett GM, Pinney SM, Cayzer LM and Gemmill CE (2007) Molecular and morphological agreement in Pittosporaceae: phylogenetic analysis with nuclear ITS and plastid trnL–trnF sequence data, Aust Syst Bot, 20, 290-401, DOI: 10.1071/SB07004, Accessed: 2023-10-29.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(下)、p1664.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group (2009) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III, Botanical Journal of the Linnean Society, 161, 105–121, DOI: 10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x, Accessed: 2023-10-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

スイカズラ科の写真整理

 マツムシソウ目(Dipsacales)は、かつて少なくとも4科に分けられていましたが、APG分類体系ではスイカズラ科(Caprifolieae)、ガマズミ科(Viburnaceae)の2科に整理されました(APG-IV,2016)。現在のスイカズラ科は6亜科が識別されていて、旧マツムシソウ科はマツムシソウ亜科(Dipsacoideae)、旧オミナエシ科はオミナエシ亜科(Valerinoideae)となっています(Lee et al.,2021)。
 スイカズラ科の亜科の識別には雄蕊の数が参考になります。現在の推定系統図(Lee et al.,2021)と雄蕊数を共に示しておきます。この科では分化が進むにつれ、雄蕊の数が減ってきたようです。

                     ┌カノコソウ属、ノヂシャ属:3本
     ┌オミナエシ亜科(Valerinoideae) ┴オミナエシ属:4本
    ┌┴マツムシソウ亜科(Dipsacoideae):4本
   ┌┴モリナ亜科(Morinoideae):4本
  ┌┴リンネソウ亜科(Linnaeoideae):4本
 ┌┴スイカズラ亜科(Caprifolideae):5本
┌┴タニウツギ亜科(Diervillioideae):5本
┴ガマズミ科(Viburnaceae):5本

 APG-IV体系による植物の目一覧 


【スイカズラ科(Caprifoliaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
タニウツギ亜科 Diervillioideae タニウツギ属 Weigela
タニウツギ タニウツギ
Weigela hortensis Tani Utsugi
ハコネウツギ ハコネウツギ
Weigela coraeensis Japanese weigela
ニシキウツギ ニシキウツギ
Weigela decora Nishiki Utsugi
スイカズラ亜科 Caprifolideae スイカズラ連 Caprifolieae スイカズラ属 Lonicera
スイカズラ スイカズラ
Lonicera japonica Golden-and-silver Honeysuckle
ウグイスカグラ ウグイスカグラ
Lonicera gracilipes Feinstillige Heckenkirsche
ハニーサックル ハニーサックル
Lonicera periclymenum Honeysuckle
スイカズラ亜科 Caprifolideae リンネソウ連 Linnaeeae ツクバネウツギ属 Abelia
ツクバネウツギ ツクバネウツギ
Abelia spathulata Spatulate-leaf Abelia
アベリア ‘エドワード・ゴーチャー’ アベリア 'エドワード・ゴーチャー'
Abelia ‘Edward Goucher’ Abelia ‘Edward Goucher’
アベリア(セイヨウツクバネウツギ) アベリア(セイヨウツクバネウツギ)
Grossy Abalia Abelia ‘Edward Goucher’
タイワンツクバネウツギ タイワンツクバネウツギ
Abelia chinensis var. ionandra Chinese Abelia
マツムシソウ亜科 Dipsacoideae マツムシソウ連 Dipsaceae マツムシソウ属 Scabiosa
マツムシソウ マツムシソウ
Scabiosa japonica Japanese Pincushion Flower
オミナエシ亜科 Valerinoideae オミナエシ属 Patrinia
オミナエシ オミナエシ
Patrinia scabiosifolia Dahurian Patrinia
オトコエシ オトコエシ
Patrinia villosa Patrinia
オミナエシ亜科 Valerinoideae カノコソウ属 Valeriana
セイヨウカノコソウ セイヨウカノコソウ
Valeriana officinalis Valerian
ツルカノコソウ ツルカノコソウ
Valeriana flaccidissima Tsuru-kanoko-so
オミナエシ亜科 Valerinoideae ノヂシャ属 Valerianella
ノヂシャ ノヂシャ
Valerianella locusta Lamb’s lettuce

【文献】
Lee AK, Gilman IS, Srivastav M, Lerner AD, Donoghue MJ and Clement WL (2021) Reconstructing Dipsacales phylogeny using Angiosperms353: issues and insights, Am J Bot, 108(7), 1122–1142, DOI: ,a href=”https://doi.org/10.1002/ajb2.1695″>10.1002/ajb2.1695, Acessed: 2023-10-27.
Landrein S and Farjon A (2019) A monograph of Caprifoliaceae: Linnaeeae, Kew Bull, 74:70, 1-197, DOI 10.1007/S12225-018-9762-5, Accessed: 2023-10-27.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(下)、p1653-1663.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group (2009) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III, Botanical Journal of the Linnean Society, 161, 105–121, DOI: 10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x, Accessed: 2023-10-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ガマズミ科の写真整理

 ガマズミ科(Viburnaceae)は、かつてはスイカズラ科(Caprifoliaceae)の所属だったガマズミ属(Viburnum)とニワトコ属(Sambucus)を旧レンプクソウ科に統合してマツムシソウ目(Dipsacales)レンプクソウ科(Adoxaceae)として成立しました(APG-III,2009)。ところが、この科の名称についてはReveal(2008)の提案があり、これが2016年8月の維管束植物命名委員会(NCVP)の投票で採択され、現在はガマズミ科に名称変更されています(Wilson,2016)。ガマズミ科は5属約225種からなり(Christenhusz and Byng,2016)、分布の中心は冷温帯ですので、三浦半島でもカマズミ属、ニワトコ属は、普通種としてよく見かけます(神奈川県植物誌,2018)。
※Adoxaceaeは保留名(nom. cons.)となっているため、現在でもレンプクソウ科の名称も多く見かけます。
 維管束植物の分類【概要小葉植物と大葉シダ植物裸子植物被子植物(APG-IV体系)】【生物系統樹


【ガマズミ科(Viburnaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ガマズミ属 Viburnum
ガマズミ ガマズミ
Viburnum dilatatum Linden Arrowwood
トキワガマズミ トキワガマズミ
Viburnum tinus Laurustinus
チョウジガマズミ チョウジガマズミ
Viburnum carlesii Arrowwood
ゴモジュ ゴモジュ
Viburnum suspensum Sandankwa Viburnum
サンゴジュ サンゴジュ
Viburnum odoratissimum Sweet Viburnum
オオデマリ オオデマリ
Viburnum plicatum Japanese Snowball
コバノガマズミ コバノガマズミ
Viburnum erosum var. punctatum Japanese Arrowwood
ヤブデマリ ヤブデマリ
Viburnum plicatum var. tomentosum Doublefile Viburnum
ニワトコ属 Sambucus
ニワトコ ニワトコ
Sambucus sieboldiana Japanese Red Elder

【文献】
Reveal JL (2008) (1800-1802) Proposals to conserve the name Viburnaceae (Magnoliophyta), the name Adoxaceae against Viburnaceae, a “superconservation” proposal, and, as an alternative, the name Sambucaceae, Taxon, 57(1) 303, URL: https://www.cabdirect.org/cabdirect/abstract/20083084881, Accessed: 2023-10-29.
Wilson KL (2016) Report of the General Committee: 15, Taxon, 65, 1150–1151, 10.12705/655.14, Accessed: 2023-10-29.
Waswa EN, Mutinda ES, Mkala EM, Katumo DM, Oulo MA, Odago WO, Amenu SG, Ding S-X and Hu G-W(2022) Understanding the Taxonomic Complexes and Species Delimitation within Sambucus L. (Viburnaceae), Diversity, 14, 906, DOI: 10.3390/d14110906, Accessed: 2023-10-29.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(下)、p1646-1652.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group (2009) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III, Botanical Journal of the Linnean Society, 161, 105–121, DOI: 10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x, Accessed: 2023-10-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

キク科の写真整理

 キク科(Asteraceae)は、Christenhusz and Byng(2016)によれば、約1623属24700種を擁し、ラン科の736属28000種に次いで分化の進んでいるグループです。維管束植物は全部でも30万種ほどですので、1割近くがキク科ということになります。
 分子時計を用いた推定によれば、キク科は8300万年前(白亜紀サントニアン)頃に姉妹群と考えられているカリケラ科(Calyceraceae)と分岐した考えられ、南米大陸南部が起源地と推定されます(Mandel et al.,2019)が、現在では全世界に広く分布していて、わが国でも75属約400種が自生しています(神奈川県植物誌,2018)。帰化種や栽培種も少なくないので、当ブログでの写真も100種以上がありました。
 APG-IV体系による植物の目一覧  グリーンネックレスの分類的位置  イズハハコ属の分類所属変更


【キク科(Asteraceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
アザミ亜科 Carduoideaee アザミ連 Cynareae アザミ属 Cirsium
トネアザミ トネアザミ
Cirsium comosum ver. incomptum Peregrine Thistle
ノアザミ ノアザミ
Cirsium japonicum Japanese Thistle
ノハラアザミ ノハラアザミ
Cirsium oligophyllum Nohara Azami
アズマヤマアザミ アズマヤマアザミ
Cirsium microspicatum Azumayama Azami
マルバノリクラアザミ マルバノリクラアザミ
Cirsium norikurense var. integrifolium Noritaka Azami
アメリカオニアザミ アメリカオニアザミ
Cirsium vulgare Spear Thistle
アザミ亜科 Carduoideaee アザミ連 Cynareae チョウセンアザミ属 Cynara
チョウセンアザミ チョウセンアザミ
Cynara Cardunculus Cardoon
アザミ亜科 Carduoideaee アザミ連 Cynareae キツネアザミ属 Hemisteptia
キツネアザミ キツネアザミ
Hemisteptia lyrata
アザミ亜科 Carduoideaee アザミ連 Cynareae ヤグルマギク属 Centaurea
ヤグルマギク ヤグルマギク
Centaurea cyanus Cornflower
アザミ亜科 Carduoideaee ヒレアザミ連 Cardueae ヤマボクチ属 Synurus
オヤマボクチ オヤマボクチ
Synurus pungens Oyamabokuchi
アザミ亜科 Carduoideaee ヒレアザミ連 Cardueae ゴボウ属 Arctium
ゴボウ ゴボウ
Arctium lappa Greater Burdock
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  キクニガナ属 Cichorium
チコリ (キクニガナ) チコリ (キクニガナ)
Cichorium intybus Chicory
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  エゾコウゾリナ属 Hypochaeris
ブタナ ブタナ
Hypochaeris radicata Catsear
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  フタマタタンポポ属 Crepis
モモイロタンポポ モモイロタンポポ
Crepis rubra Pink Hawk’s-beard
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  アキノノゲシ属 Lactuca
アキノノゲシ アキノノゲシ
Lactuca indica Indian Lettuce
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  コウゾリナ属 Picris
コウゾリナ コウゾリナ
Picris hieracioides Hawkweed Oxtongue
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  フクオウソウ属 Prenanthes
ムラサキニガナ ムラサキニガナ
Paraprenanthes sororia
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  ノゲシ属 Sonchus
ノゲシ ノゲシ
Sonchus oleraceus Common Sowthistle
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  タンポポ属 Taraxacum
カントウタンポポ カントウタンポポ
Taraxacum platycarpum Korean Dandelion
セイヨウタンポポ セイヨウタンポポ
Taraxacum officinale Common Dandelion
シロバナタンポポ シロバナタンポポ
Taraxacum albidum White-flowered Japanese Dandelion
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  オニタビラコ属 Youngia
オニタビラコ オニタビラコ
Youngia japonica Oriental False Hawksbeard
ヤクシソウ ヤクシソウ
Youngia denticulata Yakushi-sou
タンポポ亜科 Cichorioideae タンポポ連 Cichorieae  ニガナ属 Ixeris
ニガナ ニガナ
Ixeris dentata Toothed Ixeridium
イワニガナ イワニガナ
Ixeris stolonifera Creeping Lettuce
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  ノコギリソウ属 Achillea
イエローヤロウ(黄花鋸草) イエローヤロウ(黄花鋸草)
Achillea filipendulina Fernleaf Yarrow
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  アンセミス属 Anthemis
ダイヤーズカモミール ダイヤーズカモミール
Anthemis tinctoria Golden Marguerite
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  シカギク属 Matricaria
カモミール カモミール
Matricaria recutita German Chamomile
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  ヨモギ属 Artemisia
ヨモギ ヨモギ
Artemisia indica Japanese Mugwort
ヒメヨモギ ヒメヨモギ
Artemisia feddei
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  キク属 Chrysanthemum
キク キク
Chrysanthemum × morifolium Florist’s Daisy
イソギク イソギク
Chrysanthemum pacificum Gold and Silver Chrysanthemum
コハマギク コハマギク
Chrysanthemum yezoense Kohamagiku
アシズリノジギク アシズリノジギク
Chrysanthemum japonense var. ashizuriense Ashizuri Nojigiku
ノースポール ノースポール
Chrysanthemum paludosum Creeping Daisy
クリサンセマム・ムルチコーレ クリサンセマム・ムルチコーレ
Chrysanthemum multicaule Yellow Daisy
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  シュンギク属 Glebionis
シュンギク シュンギク
Glebionis coronaria Garland Chrysanthemum
キク亜科 Asteroideae キク連 Anthemideae  マーガレット属 <iArgyranthemum
モクシュンギク
(マーガレット)
モクシュンギク(マーガレット) Argyranthemum frutescens Paris Daisy
キク亜科 Asteroideae シオン連 Astereae  シオン属 Aster
シオン シオン
Aster tataricus Tatarinow’s Aster
シロヨメナ シロヨメナ
Aster ageratoides Rough-surface Aster
シラヤマギク シラヤマギク
Aster scaber Shirayamagiku
ノコンギク ノコンギク
Aster microcephalus var. ovatus Japanese Aster
ユウガギク ユウガギク
Aster iinumae False Aster
イナカギク イナカギク
Aster semiamplexicaulis Inakagiku
ミヤマヨメナ ミヤマヨメナ
Aster savatieri Shunju-giku
カントウヨメナ カントウヨメナ
Aster yomena var. dentatus Japanese Aster
キク亜科 Asteroideae シオン連 Astereae  アキノキリンソウ属 Solidago
アキノキリンソウ アキノキリンソウ
Solidago virgaurea var. asiatica European Goldenrod
セイタカアワダチソウ セイタカアワダチソウ
Solidago canadensis Canadian Goldenrod
キク亜科 Asteroideae シオン連 Astereae  アズマギク属 Erigeron
ハルジオン ハルジオン
Erigeron philadelphicus Philadelphia Fleabane
ヒメジョオン ヒメジョオン
Erigeron annuus Annual Fleabane
ペラペラヨメナ ペラペラヨメナ
Erigeron karvinskianus Mexican Fleabane
ヒメムカシヨモギ ヒメムカシヨモギ
Erigeron canadensis Canadian Horseweed
オオアレチノギク オオアレチノギク
Erigeron sumatrensis Sumatran Fleabane
アレチノギク アレチノギク
Erigeron bonariensis Hairy Fleabane
キク亜科 Asteroideae シオン連 Astereae  シムフィヨトリクム属 Symphyotrichum
ユウゼンギク ユウゼンギク Symphyotrichum novi-belgii New York Aster
ホウキギク ホウキギク
Symphyotrichum subulatum var. subulatum Eastern Annual Saltmarsh Aster
ヒロハホウキギク ヒロハホウキギク
Symphyotrichum subulatum var. squamatum Eastern Annual Saltmarsh Aster
キク亜科 Asteroideae シオン連 Astereae  ヒナギク属 Bellis
チロリアンデイジー チロリアンデイジー
Bellis perennis Tyrolian Daisy
キク亜科 Asteroideae キンセンカ連 Calenduleae  キンセンカ属 Calendula
キンセンカ キンセンカ
Calendula officinalis Common Marigold
ヒメキンセンカ ヒメキンセンカ
Calendula arvensis Field Marigold
キク亜科 Asteroideae キンセンカ連 Calenduleae オステオスペルマム属 Osteospermum
ケープマーガレット ケープマーガレット
Osteospermum ecklonis Cape Marguerite
キク亜科 Asteroideae ハルシャギク連 Coreopsideae  コスモス属 Cosmos
コスモス コスモス
Cosmos bipinnatus Garden Cosmos
キバナコスモス キバナコスモス
Cosmos sulphureus Sulfur Cosmos
チョコレートコスモス チョコレートコスモス
Cosmos atrosanguineus Chocolate Cosmos
キク亜科 Asteroideae ハルシャギク連 Coreopsideae  ハルシャギク属 Coreopsis
ハルシャギク ハルシャギク
Coreopsis tinctoria Plains Coreopsis
オオキンケイギク オオキンケイギク
Coreopsis lanceolata Lance-leaved Coreopsis
イトバハルシャギク イトバハルシャギク
Coreopsis verticillata Thread Leaf Coreopsis
キク亜科 Asteroideae ハルシャギク連 Coreopsideae  ダリア属 Dahlia
ダリア ダリア
Dahlia X hybridus Dahlia
皇帝ダリア 皇帝ダリア
Dahlia imperialis Bell Tree Dahlia
キク亜科 Asteroideae ヒヨドリバナ連 Eupatorieae  カッコウアザミ属 Ageratum
オオカッコウアザミ オオカッコウアザミ
Ageratum houstonianum Flossflower
キク亜科 Asteroideae ヒヨドリバナ連 Eupatorieae  ヒヨドリバナ属 Eupatorium
ヒヨドリバナ ヒヨドリバナ
Eupatorium makinoi Hiyodoribana
フジバカマ フジバカマ
Eupatorium japonicum Thoroughwort
キク亜科 Asteroideae ヒヨドリバナ連 Eupatorieae  ハハコグサ属 Gnaphalium
ハハコグサ ハハコグサ
Gnaphalium affine Haha-ko-gusa
チチコグサモドキ チチコグサモドキ
Gnaphalium uliginosum Marsh Cudweed
キク亜科 Asteroideae ヒヨドリバナ連 Eupatorieae  ステビア属 Stevia
ステビア ステビア Stevia rebaudiana Candyleaf
キク亜科 Asteroideae テンニンギク連 Helenieae  ガイラルディア属 Gaillardia
ヤグルマテンニンギク ヤグルマテンニンギク
Gaillardia pulchella Indian Blanket
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  センダングサ属 Bidens
センダングサ センダングサ
Bidens biternata Yellow-flowered Blackjack
コセンダングサ コセンダングサ
Bidens pilosa var. pilosa Hitch Hikers
コシロノセンダングサ コシロノセンダングサ
Bidens pilosa var. minor Hitch Hikers
アメリカセンダングサ アメリカセンダングサ
Bidens frondosa Devil’s Beggarticks
ウィンターコスモス ウィンターコスモス
Bidens laevis Larger Bur-marigold
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  ムラサキバレンギク属 Echinacea
ムラサキバレンギク ムラサキバレンギク
Echinacea purpurea Eastern Purple Coneflower
バレンギク バレンギク
Echinacea purpurea ‘Alba’ White Coneflower
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  ヒマワリ属 Helianthus
ヒマワリ ヒマワリ
Helianthus annuus Common Sunflower
キクイモ キクイモ
Helianthus tuberosus Jerusalem Artichoke
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  ヒマワリモドキ属 Heliopsis
キクイモモドキ キクイモモドキ
Heliopsis helianthoides Rough Oxeye
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  オオハンゴンソウ属 Rudbeckia
オオハンゴンソウ オオハンゴンソウ
Rudbeckia laciniata Cutleaf Coneflower
ヤエザキハンゴンソウ ヤエザキハンゴンソウ
Rudbeckia laciniata var. hortensis Cutleaf Coneflower
ルドベキア・トリローバ ‘タカオ’ ルドベキア・トリローバ 'タカオ'
Rudbeckia triloba ‘Takao’ Thin-leaved Coneflower
ルドベキア・ヒルタ ‘タイガーアイ’ ルドベキア・ヒルタ 'タイガーアイ'
Rudbeckia hirta var. pulcherrima Black-eyed Susan
ルドベキア・マキシマ ルドベキア・マキシマ
Rudbeckia maxima Great Coneflower
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  ヒャクニチソウ属 Zinnia
ヒャクニチソウ ヒャクニチソウ
Zinnia x hybrida Zinnia
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  オナモミ属 Xanthium
オナモミ オナモミ
Xanthium strumarium Rough Cocklebur
キク亜科 Asteroideae ヒマワリ連 Heliantheae  ティモフィラ属 Thymiphylla
ダールバーグ・デイジー ダールバーグ・デイジー
Thymiphylla tenuiloba Dahlberg Daisy
キク亜科 Asteroideae オグルマ連 Inuleae  オグルマ属 Inula
オオグルマ オオグルマ
Inula helenium Elecampane
キク亜科 Asteroideae オグルマ連 Inuleae  ガンクビソウ属 Carpesium
ヤブタバコ ヤブタバコ
Carpesium abrotanoides Yabutabako
ガンクビソウ ガンクビソウ
Carpesium divaricatum Gankubiso
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae ユリオプス属 Euryops
ユリオプスデージー ユリオプスデージー
Euryops pectinatus Grey-leaved Euryops
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae ツワブキ属 Farfugium
ツワブキ ツワブキ
Farfugium japonicum Leopard Plant
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae フキ属 Petasites
フキ フキ
Petasites japonicus Giant Butterbur
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae メタカラコウ属 Ligularia
オタカラコウ オタカラコウ
Ligularia fischeri Gomchwi
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae コウモリソウ属 Parasenecio
コウモリソウ コウモリソウ
Parasenecio maximowiczianus Indian Plantain
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae キオン属 Senecio
ノボロギク ノボロギク
Senecio vulgaris Groundsel
マーガレットアイビー マーガレットアイビー
Senecio macroglossus Marguerite Ivy
シンコウサワギク シンコウサワギク
Senecio inaequidens Narrow-leaved Ragwort
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae クリオ属 Curio
緑の鈴(グリーンネックレス) 緑の鈴(グリーンネックレス)
Curio rowleyanus Syn. Senecio rowleyanus String-of-pearls
大弦月城(アーモンドネックレス) 大弦月城(アーモンドネックレス)
Curio herreanus Syn. Senecio herreanus String-of-watermelons
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae クラッソンナ属 Crassothonna
紫月(ルビーネックレス) 紫月(ルビーネックレス)
Crassothonna capensis Syn. Othonna capensis Ruby Necklace
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae ヤコバエア属 Jacobaea
シロタエギク シロタエギク
Jacobaea maritima Syn/Senecio cineraria Dusty-miller
キク亜科 Asteroideae サワギク連 Senecioneae ベニバナボロギク属 Crassocephalum
ベニバナボロギク ベニバナボロギク
Crassocephalum crepidioides Ebolo

【文献】
Mandel JR, Dikow RB, Siniscalchi CM, Thapa R, Watson L and Funk VA (2019) A fully resolved backbone phylogeny reveals numerous dispersals and explosive diversifications throughout the history of Asteraceae, Proc Natl Acad Sci, 116(28), 14083-14088, DOI: 10.1073/pnas.1903871116, Accessed: 2023-10-20.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(下)、p1492-1645.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

クロウメモドキ科の写真整理

 クロウメモドキ科(Rhamnaceae)は、50属約900種からなる中程度の規模の科ですが、分布の中心が熱帯・亜熱帯域であるため、我が国に自生するのは、ケンポナシ(Hovenia dulcis)など10属20種程度(神奈川県植物誌,2018)です。Richardson et al.(2000)によれば、科内に11の連が識別されています。
 APG-IV体系による植物の目一覧 


【クロウメモドキ科(Rhamnaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ハマナツメ連 Paliureae ナツメ属Ziziphus
ナツメ ナツメ
Ziziphus jujuba Red Date

【文献】
Richardson JE, Fay MF, Cronk QCB and Chase MW (2000) A Revision of the Tribal Classification of Rhamnaceae, Kew Bulletin, 55(2), 311-340, DOI: 10.2307/4115645, Accessed: 2023-10-27.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(上)、p870-874.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ヤマグルマ科の写真整理

 ヤマグルマ科(Trochodendraceae)は、仮道管のみで導管を持たないため裸子植物に近いとされ、バラ上群(Superrosids)、キク上群(Superasterids)より前に分岐した真正双子葉類(Eudicots)と考えられており(APG-IV,2016)、ヤマグルマ属(Trochodendron)、スイセイジュ属(Tetracentron)の2属2種が記載されています(Christenhusz and Byng,2016)。わが国ではヤマグルマ(Trochodendron aralioides)が分布していて、神奈川でも県西部で確認されています(神奈川県植物誌,2018)。
 ヤマグルマ科の現在の分布は東アジアに限定されますが、古第三紀暁新世(Palaeocene)の地層から化石が発見されたことから、かつては北米大陸にも分布していたことが分かっています(Manchester et al.,2020)。
 APG-IV体系による植物の目一覧


【ヤマグルマ科(Trochodendraceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ヤマグルマ属 Trochodendron
ヤマグルマ ヤマグルマ
Trochodendron aralioides Wheel Tree

【文献】
Manchester SR, Kvaček Z and Juda WS (2020) Morphology, anatomy, phylogenetics and distribution of fossil and extant Trochodendraceae in the Northern Hemisphere, Bot J Linnean Soc, 20, 467-484. DOI: 10.1093/botlinnean/boaa046, Accessed: 2023-10-26.
Huang S-F, Hwang S-Y, Wang J-C and Lin T-P (2004) Phylogeography of Trochodendron aralioides (Trochodendraceae) in Taiwan and Its Adjacent Areas, J Biogeogr, 31(8), 1251-1259, DOI: 10.1111/j.1365-2699.2004.01082.x, Accessed: 2023-10-25.
神奈川県植物誌調査会(2018)神奈川県植物誌2018(上)、p697.
Christenhusz MJM and Byng JW (2016) The number of known plants species in the world and its annual increase, Phytotaxa. 261(3), 201–217. DOI: 10.11646/phytotaxa.261.3.1, Accessed: 2023-10-05.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

フラワーセンターの秋

 やっと秋らしくなった今日は大船フラワーセンターを訪れました。


【参考】
コスモス Cosmos bipinnatus
ガジュマル Ficus microcarpa.
トウカイコモウセンゴケ Drosera tokaiensis
白松(ハクショウ) Pinus bungeana
ヤマグルマ Trochodendron aralioides
オオモクゲンジ Koelreuteria bipinnata
トチュウ Eucommia ulmoides
カイヅカイブキ Juniperus chinensis ‘Kaizuka’
桜 ‘アーコレード’ Cerasus sargentii x C. subhirtella ‘Accolade’
コロラドトウヒ ‘コスター’ Picea pungens ‘Koster’
カナダツガ ‘ベネット’ Tsuga canadensis ‘Bennett’
ヨーロッパトウヒ ‘ウィルス・ツベルク’ Picea abis ‘Will’s Zwerg’
ハイビスカス Hibiscus cv.
 ’ウォーターフォールピンク’ ‘Waterfall Pink’
 ’アニリー’ ‘Anily’
 ’花恋’ ‘karen’
 ’クリスタルピンク’ ‘Crystal Pink’
ヒビスクス・アーノッティアヌス Hibiscus arnottianus
スクテラリア ‘ベランダ’ Scutellaria javanica ‘Verandah’
ペペロミア・オブツシフォリア ‘グリーンゴールド’ Peperomia obtusifolia ‘Green Gold’
ペペロミア・デンドロフィラ Peperomia dendrophylla
ベニツツバナ Odontonema strictum
ベニマツリ Rondeletia odorata
ルッティア・フルティコサ Ruttya fruticosa
アコウ Ficus superba var. japonica Syn. Ficus subpisocarpa
シソモドキ Hemigraphis alternata
パキラ Pachira glabra
カラジウム ‘フリーダ・ヘンペル’ Caladium bicolor ‘Frieda Hemple’
アグラオネマ ‘シルバークイーン’ Aglaonema commutatum ‘Silver Queen’
アフリカナガバノモウセンゴケ Drosera_tokaiensis
ヤツマタモウセンゴケ Drosera binate var. multida f. extrema
メラレウカ・ヒペリキフォリア Melaleuca hypericifolia
レプトスペルムム・フラベスケンス Leptospermum flavescens
レプトスペルムム・エパクリディオシデウム Leptospermum epacridoideum
セイヨウカボチャ Cucurbita maxima ‘アトランティック・ジャイアント’
チャボヒバ Chamaecyparis obtusa var. breviramea
アリゾナイトスギ ‘ブルーアイス’ Cupressus arizonica vsr. Glabra ‘Blue Ice’
タマアジサイ Hydrangea involucrata
レイランドヒノキ ‘シルバーダスト’ Cupressocyparis leylandii ‘Silver Dust’サンシュユ Cornus officinalis
キクイモモドキ Heliopsis helianthoides
カンレンボク Camptotheca acuminata
シモバシラ Keiskea japonica
イヌタヌキモ Utricularia tenuicaulis
クルクマ ‘ロータスピンク’ Curcuma petiolata ‘Lotus Pink’
クルクマ ‘レッドトーチ’ Curcuma X Banrai ‘Red Torch’
クルクマ ‘ロータスホワイト’ Curcuma petiolata ‘Lotus White’
ヒロハホウキギク Symphyotrichum subulatum var. squamatum
由緒不明の社:大船6丁目9
サンザシ Crataegus cuneata
オオフタバムグラ Diodia teres
ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) Portulaca grandiflora
イタドリ Fallopia japonica var. japonica
トケイソウ ‘アメジスト’ Passiflora ‘Amethyst’
バーベナ・リギダ ‘ベノーサ’ Verbena rigida ‘Venosa’
サワラ Chamaecyparis pisifera
ハシボソガラス Corvus corone
月齢6.6(2023-10-21 17:21)