月別アーカイブ: 2023年7月

バラ科の写真整理

 バラ目(Rosales)は9科から構成され、そのうちバラ科(Rosaceae)が他の科に対して姉妹群であることが示されています(Zhang et al.,2011)。バラ科は、現在ではバラ亜科(Rosoideae)、チョウノスケソウ亜科(Dryadoideae)、モモ亜科(Amygdaloidea)の3亜科となっています(Potter et al/,2007)。この分類ですと、かつてのサクラ亜科とナシ亜科はモモ亜科に統合されていますので、バラ科の果樹はほぼ全てがモモ亜科に属すことになります。
 維管束植物の分類【概要小葉植物と大葉シダ植物裸子植物被子植物(APG-IV体系)】【生物系統樹
【桜の品種】
 交配種・交雑種 江戸の五色桜 海の公園の八重桜 横浜イングリッシュガーデン
【薔薇の品種】
 横浜イングリッシュガーデン:2021-10-09 2019-10-20 2018-11-15
 ヴェルニー公園:2019-10-26 2019-05-19 2018-05-12 2017-05-21
 大船フラワーセンター:2022-10-26 2022-05-28 2019-05-12 2019-11-10
 与野公園バラ園:2018-05-19 2017-05-14
 生田緑地バラ園:2017-05-20


【バラ科(Rosaseae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
バラ亜科 Rosoideae キイチゴ連 Rubeae キイチゴ属 Rubus
クサイチゴ クサイチゴ
Rubus hirsutus Hirsute Raspberry
ナワシロイチゴ ナワシロイチゴ
Rubus parvifolius Japanese Bramble
モミジイチゴ モミジイチゴ
Rubus palmatus var. coptophyllus
カジイチゴ カジイチゴ
Rubus trifidus
ボイソンベリー ボイソンベリー
Rubus ursinus × Rubus idaeus California Blackberry
バラ亜科 Rosoideae コルリア連 Colurieae ダイコンソウ属 Geum
ダイコンソウ ダイコンソウ
Geum japonicum Asian Herb Bennet
バラ亜科 Rosoideae ワレモコウ連 Sanguisorbeae ワレモコウ属 Sanguisorba
ワレモコウ ワレモコウ
Sanguisorba officinalis Great Burnet
バラ亜科 Rosoideae ワレモコウ連 Sanguisorbeae キンミズヒキ属 Agrimonia
キンミズヒキ キンミズヒキ
Agrimonia pilosa Hairy Agrimony
バラ亜科 Rosoideae バラ連 Roseae バラ属 Rosa
モッコウバラ モッコウバラ
Rosa banksiae Lady Banks’ Rose
イヌバラ イヌバラ
Rosa canina Dog Rose
ノイバラ ノイバラ
Rosa multiflora Multiflora Rose
テリハノイバラ テリハノイバラ
Rosa luciae Memorial Rose
ロサ・キネンシス ロサ・キネンシス
Rosa chinensis Chinese Rose
ロサ・ガリカ ‘ヴェルシコロール’ ロサ・ガリカ 'ヴェルシコロール'
Rosa gallica ‘versicolor’ Gallic Rose
ロサ・ニティダ ロサ・ニティダ
Rosa nitida Shining Rose
ハマナス ハマナス
Rosa rugosa Beach Rose
ナニワイバラ ナニワイバラ
Rosa laevigata Cherokee Rose
サンショウバラ サンショウバラ
Rosa hirtula Kastanjeroos
イザヨイバラ イザヨイバラ
Rosa roxburghii Chestnut Rose
バラ亜科 Rosoideae キジムシロ連Potentilleae キジムシロ属 Potentilla
ヘビイチゴ ヘビイチゴ
Potentilla hebiichigo False Strawberry
バラ亜科 Rosoideae キジムシロ連Potentilleae オランダイチゴ属 Fragaria
ワイルドストロベリー ワイルドストロベリー
Fragaria vesca Wild Strawberry
チョウノスケソウ亜科 Dryadoideae チョウノスケソウ属 Dryas
チョウノスケソウ No Image Dryas octopetala Mountain Avens
モモ亜科 Amygdaloideae モモ連 Amygdaleae サクラ属 Cerasus
カンヒザクラ カンヒザクラ
Cerasus campanulata Formosan Cherry
エドヒガン エドヒガン
Cerasus spachiana Edo Higan
ヤマザクラ ヤマザクラ
Cerasus jamasakura Yama-zakura
オオヤマザクラ オオヤマザクラ
Cerasus sargentii Sargent’s Cherry
オオシマザクラ オオシマザクラ
Cerasus speciosa Oshima Zakura
マメザクラ マメザクラ
Cerasus incisa Fuji Cherry
チョウジザクラ チョウジザクラ
Cerasus apetala Clove Cherry
ヒマラヤザクラ ヒマラヤザクラ
Cerasus cerasoides Wild Himalayan Cherry
シナミザクラ シナミザクラ
Cerasus pseudo-cerasus Chinese Sour Cherry
アーモンド アーモンド
Cerasus dulcis Almond
モモ亜科 Amygdaloideae モモ連 Amygdaleae スモモ属 Prunus
スモモ スモモ
Prunus salicina Japanese Plum
アンズ アンズ
Prunus armeniaca Apricot
ウメ ウメ
Prunus mume Japanese Apricot
セイヨウバクチノキ セイヨウバクチノキ
Prunus laurocerasus Cherry Laurel
モモ亜科 Amygdaloideae モモ連 Amygdaleae モモ属 Amygdalus
ハナモモ ハナモモ
Amygdalus persica Peach
菊桃 菊桃
Amygdalus persica cv. Stellata
モモ亜科 Amygdaloideae モモ連 Amygdaleae ウワミズザクラ属 Padus
ウワミズザクラ ウワミズザクラ
Padus grayana Bird Cherry
モモ亜科 Amygdaloideae ネイリア連 Neillieae コゴメウツギ属 Stephanandra
コゴメウツギ コゴメウツギ
Stephanandra incisa syn: Neillia incisa Lace Shrub
モモ亜科 Amygdaloideae ヤマブキ連 Kerrieae ヤマブキ属 Kerria
ヤマブキ ヤマブキ
Kerria japonica Japanese Rose
モモ亜科 Amygdaloideae ヤマブキ連 Kerrieae シロヤマブキ属 Rhodotypos
シロヤマブキ シロヤマブキ
Rhodotypos scandens Jetbead
モモ亜科 Amygdaloideae ヤナギザクラ連 Exochordeae ヤナギザクラ属 Exochorda
リキュウバイ リキュウバイ
Exochorda racemosa Common Pearlbush
モモ亜科 Amygdaloideae シモツケ連 Spiraeeae シモツケ属 Spiraea
シモツケ シモツケ
Spiraea japonica Japanese Meadowsweet
ホザキシモツケ ホザキシモツケ
Spiraea salicifolia Bridewort
ユキヤナギ ユキヤナギ
Spiraea thunbergii Thunberg’s Meadowsweet
コデマリ コデマリ
Spiraea cantoniensis Reeve’s Spiraea
ヤエコデマリ ヤエコデマリ
Spiraea cantoniensis f. plena
シジミバナ シジミバナ
Spiraea prunifolia Bridalwreath Spirea
モモ亜科 Amygdaloideae シモツケ連 Spiraeeae ヤマブキショウマ属 Aruncus
ヤマブキショウマ ヤマブキショウマ
Aruncus dioicus var. kamtschaticus Goat’s Beard
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae ザイフリボク属 Amelanchier
アメリカザイフリボク アメリカザイフリボク
Amelanchier canadaensis June Berry
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae アロニア属 Aronia
セイヨウカマツカ セイヨウカマツカ
Aronia arbutifolia Red Chokeberry
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae ボケ属 Chaenomeles
ボケ ボケ
Chaenomeles speciosa Flowering Quince
クサボケ クサボケ
Chaenomeles japonica Japanese Quince
カリン カリン
Chaenomeles sinensis Chinese Quince
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae サンザシ属 Crataegus
セイヨウサンザシ セイヨウサンザシ
Crataegus laevigate Midland Hawthorn
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae ビワ属 Eriobotrya
ビワ ビワ
Eriobotrya japonica Loquat
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae リンゴ属 Malus
セイヨウリンゴ セイヨウリンゴ
Malus pumila Apple
ヒメリンゴ ヒメリンゴ
Malus x cerasifera Siberian Crab Apple
ハナカイドウ ハナカイドウ
Malus halliana Hall Crabapple
クラブアップル ‘ペンデュラ’ クラブアップル 'ペンデュラ'
Malus floribunda ‘Pendula’ Japanese Flowering Crabapple
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae カナメモチ属 Photinia
レッドロビン レッドロビン
Photinia glabra ×P. serrulata Japanese Photinia
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae トキワサンザシ属 Pyracantha
トキワサンザシ トキワサンザシ
Pyracantha coccinea Scarlet Firethorn
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae ナシ属 Pyrus
ナシ ナシ
Pyrus pyrifolia Asian Pear
モモ亜科 Amygdaloideae ナシ連 Pyreae シャリンバイ属 Rhaphiolepis
シャリンバイ シャリンバイ
Rhaphiolepis indica Indian Hawthorn
ベニバナシャリンバイ ベニバナシャリンバイ
Rhaphiolepis x delacourii

【文献】
Zhang S, Soltis DE, Yang Y, Li D and Yi T (2011) Multi-gene analysis provides a well-supported phylogeny of Rosales, Mol Physiol Evol, 60, 21-28, DOI: 10.1016/j.ympev.2011.04.008, Accessed: 2023-07-30.
Potter D, Eriksson T, Evans RC, Oh S, Smedmark JEE, Morgan DR, Kerr M, Robertson KR, Arsenault M, Dickinson TA and Campbell CS (2007) Phylogeny and classification of Rosaceae, Plant Syst Evol, 266, 5-43, DOI: 10.1007/s00606-007-0539-9, Accessed: 2023-07-30.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

マメ科(目)の写真整理

 マメ科(Fabaceae, syn. Leguminosae)は、現世で最も成功している被子植物の一群であり、木本、草本、藤本の他、水生まで様々な環境に適応し繁栄しています。人間にとっても利用価値の高い植物群で、2万種が記載されてきたとも言われ、クロンキスト体系ではバラ目に置かれていました(Cronquit,1957)が、現在ではマメ目(Fabales)所属の単独科として独立しています(APG-IV,2016)。旧来よりジャケツイバラ亜科(Caesalpinioideae)、ネムノキ亜科(Mimosoideae )、マメ亜科(Fabaceae)の3亜科が識別されてきましたが、必ずしも単系ではないことが指摘されていて、LPWG(2017)により6亜科に再配置され、一応の整理がついた様です。新体系ではネムノキ亜科がジャケツイバラ亜科に吸収された一方で、ハナズオウ亜科などが新設されています。
 維管束植物の分類【概要小葉植物と大葉シダ植物裸子植物被子植物(APG-IV体系)】【生物系統樹


【マメ科(Fabaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ハナズオウ亜科 Cercidoideae ハナズオウ連 Cercideae ハナズオウ属 Cercis
ハナズオウ ハナズオウ
Cercis chinensis Chinese Redbud
ハナズオウ亜科(Cercidoideae) ハカマカズラ連(Bauhinieae) ハカマカズラ属 Bauhinia
ソシンカ ソシンカ
Bauhinia acuminata Dwarf White Bauhinia
バウヒニア・プンクタータ バウヒニア・プンクタータ
Bauhinia punctata Red Bauhinia
ムラサキモクワンジュ
(ムラサキソシンカ)
ムラサキモクワンジュ(ムラサキソシンカ)
Bauhinia purpurea Purple Bauhinia
タシロマメ亜科 Detarioideae ヨウラクボク連 Amherstieae タマリンド属 Tamarindus
タマリンド No Image Tamarindus indica Tamarind
テュパルクエスティア亜科 Duparquestioideae テュパルクエスティア属 Duparquetia
No Image Duparquetia orchidacea
ディアリウム亜科 Dialioideae ディアリウム属 Dialium
No Image Dialium sp.
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae ジャケツイバラ連 Caesalpinieae  ジャケツイバラ属 Caesalpinia
ジャケツイバラ ジャケツイバラ
Caesalpinia decapetala Mysore Thorn
オウコチョウ オウコチョウ
Caesalpinia pulcherrima Red Bird of Paradise
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae ジャケツイバラ連 Caesalpinieae  サイカチ属 Gleditsia
サイカチ サイカチ
Gleditsia japonica Japanese Honey Locust
アメリカサイカチ アメリカサイカチ
Gleditsia triacanthos Honey Locust
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae ジャケツイバラ連 Caesalpinieae センナ属 Senna
ハナセンナ ハナセンナ
Senna corymbosa Argentine Senna
コバノセンナ コバノセンナ
Senna coluteoides Climbing Cassia
モクセンナ モクセンナ
Senna surattensis Golden Senna
エビスグサ エビスグサ
Senna obtusifolia Chinese senna
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae アカシア連 Acacieae アカシア属 Acacia
ギンヨウアカシア ギンヨウアカシア
Acacia baileyana Cootamundra Wattle
ムラサキバギンヨウアカシア ムラサキバギンヨウアカシア
Acacia baileyana ‘Purpurea’ Purple Leaf Acacia
フサアカシア フサアカシア
Acacia dealbata Silver Wattle
サンカクバアカシア サンカクバアカシア
Acacia cultriformis Knife-leaf Wattle
アカシア・ブアマニー アカシア・ブアマニー
Acacia boormanii Snowy River Wattle
マルバアカシア マルバアカシア
Acacia podalyriifolia Mount Morgan Wattle
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae ネムノキ連 Ingeae ネムノキ属 Albizia
ネムノキ ネムノキ
Albizia julibrissin Persian Silk Tree
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae ネムノキ連 Ingeae ベニゴウカン属 Calliandra
ベニゴウカン紅合歓(緋合歓) ベニゴウカン紅合歓(緋合歓)
Calliandra eriophylla Fairy Duster
ソラマメ亜科 Papilionoideae ツルサイカチ連 Dalbergieae ラッカセイ属 Arachis
ラッカセイ ラッカセイ
Arachis hypogaea Groundnut
ソラマメ亜科 Papilionoideae ヌスビトハギ連 Desmodieae ヌスビトハギ属 Desmodium
ヌスビトハギ ヌスビトハギ
Desmodium podocarpum subsp. oxyphyllum Tick Clover
アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ
Desmodium paniculatum Panicled-leaf Ticktrefoil
ソラマメ亜科 Papilionoideae ヌスビトハギ連 Desmodieae  ハギ属 Lespedeza
ミヤギノハギ ミヤギノハギ
Lespedeza thunbergii Thunberg’s Bushclover
シラハギ シラハギ
Lespedeza thunbergii subs. thunbergii f. alba White-flowered Lespedeza
ニシキハギ ニシキハギ
Lespedeza thunbergii subs. thunbergii f. angustifolia
ヤマハギ ヤマハギ
Lespedeza bicolor Shrubby Bushclover
メドハギ メドハギ
Lespedeza cuneata Chinese Bushclover
マキエハギ マキエハギ
Lespedeza virgata Wand Lespedezas
キハギ キハギ
Lespedeza buergeri Bicolored Lespedeza
ソラマメ亜科 Papilionoideae ソラマメ連 Fabeae (Viceae)  レンリソウ属 Lathyrus
ハマエンドウ ハマエンドウ
Lathyrus japonicus Beach Pea
ソラマメ亜科 Papilionoideae ソラマメ連 Fabeae (Viceae)  エンドウ属 Pisum
エンドウ エンドウ
Pisum sativum Pea
ソラマメ亜科 Papilionoideae ソラマメ連 Fabeae (Viceae)  ソラマメ属 Vicia
ソラマメ ソラマメ
Vicia faba Broad Bean
カラスノエンドウ カラスノエンドウ
Vicia sativa Common Vetch
シロバナヤハズエンドウ シロバナヤハズエンドウ
Vicia sativa subsp. nigra var. segetalis f. albiflora
スズメノエンドウ スズメノエンドウ
Vicia hirsuta Hairy Vetch
オオバクサフジ オオバクサフジ
Vicia pseudo-orobus
ツルフジバカマ ツルフジバカマ
Vicia amoena Cheder Vetch
カスマグサ カスマグサ
Vicia tetrasperma Four-seed Vetch
ソラマメ亜科 Papilionoideae ゲンゲ連 Galegeae ゲンゲ属 Astragalus
ゲンゲ ゲンゲ
Astragalus sinicus Chinese Milkvetch
ソラマメ亜科 Papilionoideae エニシダ連 Genisteae エニシダ属 Cytisus
エニシダ エニシダ
Cytisus scoparius Common Broom
ソラマメ亜科 Papilionoideae コマツナギ連 Indigofereae コマツナギ属 Indigofera
コマツナギ コマツナギ
Indigofera pseudotinctoria Indigo
ニワフジ ニワフジ
Indigofera decora Summer Wisteria
ソラマメ亜科 Papilionoideae ミヤコグサ連 Loteae ミヤコグサ属 Lotus
ミヤコグサ ミヤコグサ
Lotus japonicus Bird’s Foot Trefoil
ソラマメ亜科 Papilionoideae ミヤコグサ連 Loteae タマザキクサフジ属 Securigera
タマザキクサフジ タマザキクサフジ
Securigera varia Crownvetch
ソラマメ亜科 Papilionoideae ルピナス連 Luppineae ルピナス属 Lupinus
ラッセルルピナス ラッセルルピナス
Lupinus polyphyllus Russell lupin
ソラマメ亜科 Papilionoideae フジ連 Millettieae フジ属 Wisteria
ノダフジ ノダフジ
Wisteria floribunda Japanese Wisteria
シラフジ シラフジ
Wisteria brachybotrys f. alba Silky Wisteria
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae デイゴ属 Erythrina
アメリカデイゴ アメリカデイゴ
Erythrina crista-galli Coral Tree
マルバデイゴ マルバデイゴ
Erythrina crista-galli ‘Maruba-Deigo’ Cockspur Coral Tree
サンゴシトウ サンゴシトウ
Erythrina x bidwillii Shrub Coral Tree
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae ハーデンベルギア属 Hardenbergia
ハ-デンベルギア ハ-デンベルギア
Hardenbergia violacea Purple Coral Pea
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae インゲン属 Phaseolus
サイトウ サイトウ
Phaseolus vulgaris Common Bean
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae シカクマメ属 Psophocarpus
シカクマメ シカクマメ
Psophocarpus tetragonolobus Winged Bean
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae  クズ属 Pueraria
クズ クズ
Pueraria lobata Kudzu
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae タンキリマメ属 Rhynchosia
タンキリマメ タンキリマメ
Rhynchosia volubilis
トキリマメ トキリマメ
Rhynchosia acuminatifolia
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae ササゲ属 Vigna
ササゲ ササゲ
Vigna unguiculata Cowpea
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae ノササゲ属 Dumasia
ノササゲ ノササゲ
Dumasia truncata Nosasage
ソラマメ亜科 Papilionoideae インゲン連 Phaseoleae ヒスイカズラ属 Strongylodon
ヒスイカズラ ヒスイカズラ
Strongylodon macrobotrys Jade Vine
ソラマメ亜科 Papilionoideae ハリエンジュ連 Robinieae ハリエンジュ属 Robinia
ハリエンジュ(ニセアカシア) ハリエンジュ(ニセアカシア)
Robinia pseudoacacia Black Locust
ハナエンジュ ハナエンジュ
Robinia hispida Bristly Locust
ソラマメ亜科 Papilionoideae エンジュ連 Sophoreae エンジュ属 Styphnolobium
エンジュ エンジュ
Styphnolobium japonicum Japanese Pagoda Tree
ソラマメ亜科 Papilionoideae エンジュ連 Sophoreae クララ属 Sophora
クララ クララ
Sophora flavescens Shrubby Sophora
シダレエンジュ シダレエンジュ
Sophora japonica var. pendula Weeping Japanese Pagoda Tree
ソラマメ亜科 Papilionoideae シャジクソウ連 Trifolieae ウマゴヤシ属 Medicago
ムラサキウマゴヤシ ムラサキウマゴヤシ
Medicago sativa Alfalfa
コメツブウマゴヤシ コメツブウマゴヤシ
Medicago lupulina Lupine Clover
ソラマメ亜科 Papilionoideae シャジクソウ連 Trifolieae シャジクソウ属 Trifolium
ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ
Trifolium pratense Red Clover
シロバナアカツメクサ シロバナアカツメクサ
Trifolium pratense f. albiflorum
シロツメクサ シロツメクサ
Trifolium repens White Clover
カトレアクローバー カトレアクローバー
Trifolium burchellianum African Clover
コメツブツメクサ コメツブツメクサ
Trifolium dubium Lesser Trefoil
ベニバナツメクサ ベニバナツメクサ
Trifolium incarnatum crimson Clover
ソラマメ亜科 Papilionoideae チョウマメ連 Clitoriinae チョウマメ属 Clitoria
チョウマメ チョウマメ
Clitoria ternatea Butterfly Pea

【文献】
Hughes CE and Legume Phylogeny Working Group(LPWG) (2017) A new Subfamily Classification of the Leguminosae Based on a Taxonomically Comprehensive Phylogeny, Taxon, 66(1), 44-77, DOI: 10.12705/661.3, Accessed: 2023-07-30.
Cronquist A (1957) Outline of a New System of Families and Orders of Dicotyledons, Bull Jardin Bot Nat Bruxelles, 27(1), 13-40, DOI: 10.2307/3666976, Accessed: 2023-07-30.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ツゲ科(目)の写真整理

 ツゲ科(Buxaceae)は、真正双子葉類として早い時期に分岐した群として、単独のツゲ目(Buxales)に位置付けられています(Hansen et al.,2007)。世界中の温帯域で5属程度が知られていますが、多くの種はツゲ属(Buxus)に属しており、我が国に自生するツゲは緻密で美しい材質を利用した工芸品に利用されています(田中,2018)。
 APG-IV体系による植物の目一覧  ツゲとイヌツゲ


【ツゲ科(Buxaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ツゲ属 Buxus
ツゲ ツゲ
Buxus microphylla var. japonica Japanese Box

【文献】
Hansen DR, Dastidar SG, Cai Z, Penaflor C, Kuehl JV, Boore JL and Jansen RK (2007) Phylogenetic and evolutionary implications of complete chloroplast genome sequences of four early-diverging angiosperms: Buxus (Buxaceae), Chloranthus (Chloranthaceae), Dioscorea (Dioscoreaceae), and Illicium (Schisandraceae), Mol Phylogen Evol, 45, 547-563, DOI: 10.1016/j.ympev.2007.06.004, Accessed: 2023-07-29.
田中亘(2018)東京都御蔵島村におけるツゲ材生産の変遷と現在、林業経済研究, 64(3), 16-25, DOI: 10.20818/jfe.64.3_16, Accessed: 2023-07-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ヤマモガシ科の写真整理

 ヤマモガシ科(Proteaceae)は、オセアニアと南アフリカを中心に分布しており、白亜紀末には分離を完了したとされる超大陸、ゴンドワナ起源であると考えられています。この科には、リン酸欠乏に対応した吸収システムを発達させた種が含まれている(Lambers wt al.,2015)ことから、植物栄養学的にも注目されています。
 我国ではヤマモガシが自生し、食用重要種としてはマカダミア(Macadamia integrifolia)が含まれますが、どちらも残念ながら写真はありませんでした。
 維管束植物の分類【概要小葉植物と大葉シダ植物裸子植物被子植物(APG-IV体系)】【生物系統樹


【ヤマモガシ目(Proteales) ヤマモガシ科(Proteaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
プロテア亜科(Proteoideae) プロテア連(Proteeae) プロテア属 Protea
キングプロテア キングプロテア
Protea cynaroides King Protea
シノブノキ亜科(Grevilleoideae) ローパラ連(Roupaleae) ヤマモガシ属 Helicia
ヤマモガシ No Image Helicia cochinchinensis
シノブノキ亜科(Grevilleoideae) バンクシア連(Banksieae) バンクシア属 Banksia
バンクシア・セラータ バンクシア・セラータ
Banksia serrata Saw Banksia
バンクシア ‘ジョーイキャンドル’ バンクシア 'ジョーイキャンドル'
Banksia cv. Joey Candle
シノブノキ亜科(Grevilleoideae) マカダミア連(Macadamieae) マカダミア属 Macadamia
マカダミア No Image Macadamia integfifolia Macadamia
シノブノキ亜科(Grevilleoideae) エンボスリウム連(Embothrieae) ハケア属 Hakea
ハケア・セリケア ハケア・セリケア
Hakea sericea Bushy Needlewood
シノブノキ亜科(Grevilleoideae) エンボスリウム連(Embothrieae) シノブノキ属 Grevillea
ベニバナハゴロモノキ ベニバナハゴロモノキ
Grevillea banksii Red Silky Oak
グレビレア ‘スカーレットスプライト’ グレビレア 'スカーレットスプライト'
Grevillea rosmarinifolia cv. ‘Scarlet sprite’ Scarlet Sprite Rosemary Grevillea
グレビレア ‘ピグミーダンサー’ グレビレア 'ピグミーダンサー'
Grevillea cv. ‘Pigmy Dancer’
グレビレア ‘アメジスト’ グレビレア 'アメジスト'
Grevillea sericea x confertifolia cv.’Amethyst’

【文献】
LambersH, Finnegan PM, Jost R, Plaxton WC, Shane MW and Stitt M (2015) Phosphorus nutrition in Proteaceae and beyond, Nature Plants, 1, 15109, URL: https://www.nature.com/articles/nplants2015109, Accessed: 2023-07-29.
Kim S, Soltis DE, Soltis PS, Zanis MJ and Suh Y (2004) Phylogenetic relationships among early-diverging eudicots based on four genes: were the eudicots ancestrally woody?, Ann Phylogen Evol, 31, 16-30, DOI: 10.1016/j.ympev.2003.07.017, Accessed: 2023-07-29.
Cardillo M, Weston PH, Reynolds ZKM, Olde PM, Mast AR, Lemmon EM, Lemmon AR and Bromham L (2017) The phylogeny and biogeography of Hakea (Proteaceae) reveals the role of biome shifts in a continental plant radiation, Evolution, 71(8), 1928-1943, DOI: 10.1111/evo.13276, Accessed: 2023-07-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

スズカケノキ科の写真整理

 スズカケノキ科(Platanaceae)は、スズカケノキ属(Platanus)のみから構成されます。街路樹としてよくみかけるプラタナスは、交配種のモミジバスズカケノキPlatanus x acerifoliaが殆どです。
 スズカケノキ科の化石は白亜紀前期(アルビアン)にまで遡ることができ、形態的にはマンサク科(Hamamelidaceae) に類似するとされてきましたが、遺伝子解析の結果によれば、マンサク科より早い時期に分岐していたことが示され(Schwarzwalderand Dilcher,1991)、現在ではヤマモガシ目(Proteales)に配置されています(APG-IV,2016)。
 APG-IV体系による植物の目一覧


【スズカケノキ科(Platanaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
スズカケノキ属 Platanus
モミジバスズカケノキ モミジバスズカケノキ
Platanus x acerifolia London Plane Tree

【文献】
Schwarzwalder RNJr and Dilcher DL (1991) Systematic Placement of the Platanaceae in the Hamamelidae, An Missouri BotGarden, 78(4), 962-969, DOI: 10.2307/2399737, Accessed: 2023-07-29.
Kim S, Soltis DE, Soltis PS, Zanis MJ and Suh Y (2004) Phylogenetic relationships among early-diverging eudicots based on four genes: were the eudicots ancestrally woody?, Ann Phylogen Evol, 31, 16-30, DOI: 10.1016/j.ympev.2003.07.017, Accessed: 2023-07-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ハス科の写真整理

 ハス科(Nelumbonaceae)は、ハス属(Nelumbo)のみから構成され、花の外観が類似していたためスイレン科(Nymphaeaceae)に入れられていたのですが、遺伝子解析の結果、現在ではヤマモガシ目に移されています(APG-IV,2016)。分類的には1属2種の小さな科ですが、観賞用、食用として重要なため、多くの品種が育成されています。
 APG-IV体系による植物の目一覧  ハスの品種(大船フラワーセンターで撮影)


【ハス属(Nelumbo)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ハス属 Nelumbo
ハス ハス
Nelumbo nucifera Sacred Water Lotus

【文献】
Xue J-H, Dong W-P, Cheng T and Zhou S-L (2015) Nelumbonaceae: Systematic position and species diversification revealed by the complete chloroplast genome, J Syst Evol, 50(6), 477-487, 10.1111/j.1759-6831.2012.00224.x, Accessed: 2023-07-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

アワブキ科の写真整理

 アワブキ科(Sabiaceae)は、どのグループが近縁なのか諸説のあるグループでしたが、PAG-IV(2016)ではヤマモガシ目(Proteales)に配置されました。Zúñiga(2015)によって科内での属所属の整理も進んだようですが、写真はアワブキ(こども植物園)1枚のみでした。
 APG-IV体系による植物の目一覧


【アワブキ科(Sabiaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
アワブキ属 Meliosma
アワブキ アワブキ
Meliosma myriantha

【文献】
Zúñiga JD (2015) Phylogenetics of Sabiaceae with Emphasis on Meliosma Based on Nuclear and Chloroplast Data, Syst Bot, 40(3), 761-775, URL: https://www.jstor.org/stable/24546497, Accessed: 2023-07-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

キンポウゲ科の写真整理

 キンポウゲ科(Ranunculaceae)は、温帯域を中心に分布する草本植物で、毒成分を含むむ種が多いため食用として利用は稀ですが、アネモネ、クレマチス、雪割草など観賞用や薬用での有用種を多く含んでいます。
 Cossard et al.(2016)によれば、8亜科が識別でき、そのうち最大のキンポウゲ亜科(Ranunculoideae)は10連により構成されるとのことです。ミスミソウ属(Hepatica)は、しばしばイチリンソウ属(Anemone)に入れられることもあったようですが、Posser et al.,(2011)によりミスミソウ属とイチリンソウ属は姉妹群として独立することが示されていますので、ここではHepaticaを採用しています。
 APG-IV体系による植物の目一覧


【キンポウゲ科(Ranunculaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
カラマツソウ亜科 Thalictroideae カラマツソウ属 Thalictrum
カラマツソウ カラマツソウ
Thalictrum aquilegiifolium Siberian Columbine Meadow-rue
ミヤマカラマツ ミヤマカラマツ
Thalictrum filamentosum var. tenerum
カラマツソウ亜科 Thalictroideae オダマキ属 Aquilegia
セイヨウオダマキ セイヨウオダマキ
Aquilegia vulgaris Columbine
カラマツソウ亜科 Thalictroideae ヒメウズ属 Semiaquilegia
ヒメウズ ヒメウズ
Semiaquilegia adoxoides Himeuzu
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae フクジュソウ連 Adonideae フクジュソウ属 Adonis
フクジュソウ フクジュソウ
Adonis ramosa Forked-stem Adonis
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae ヘレボルス連 Helleboreae ヘレボルス属 Helleborus
クリスマスローズ クリスマスローズ
Helleborus orientalis Lenten Rose
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae リュウキンカ連 Caltheae リュウキンカ属 Caltha
コバノリュウキンカ コバノリュウキンカ
Caltha palustris var. pygmaea Marsh-marigold
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae クロタネソウ連 Nigelleae クロタネソウ属 Nigella
クロタネソウ クロタネソウ
Nigella damascena Love-in-a-mist
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae サラシナショウマ連 Cimicifugeae サラシナショウマ属 Cimicifuga
サラシナショウマ サラシナショウマ
Cimicifuga simplex Bugbane
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae サラシナショウマ連 Cimicifugeae セツブンソウ属 Eranthis
セツブンソウ セツブンソウ
Eranthis pinnatifida Winterstern
キバナセツブンソウ キバナセツブンソウ
Eranthis hyemalis Winter Aconite
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae ヒエンソウ連 Delphinieae トリカブト属 Aconitum
ヤマトリカブト ヤマトリカブト
Aconitum japonicum var. montanum Monk’s Hood
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae ヒエンソウ連 Delphinieae オオヒエンソウ属 Delphinium
ヒエンソウ ヒエンソウ
Delphinium ajacis Rocket Larkspur
セリバヒエンソウ セリバヒエンソウ
Delphinium anthriscifolium Chervil Larkspur
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae キンポウゲ連 Ranunculeae キクザキリュウキンカ属 Ficaria
キクザキリュウキンカ キクザキリュウキンカ
Ficaria ficarioides Lesser Celandine
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae キンポウゲ連 Ranunculeae キンポウゲ属 Ranunculus
ウマノアシガタ ウマノアシガタ
Ranunculus japonics Japanese Buttercup
キツネノボタン キツネノボタン
Ranunculus quelpaertensis Kitsune-no-botan
トゲミノキツネノボタン トゲミノキツネノボタン
Ranunculus muricatus Spinyfruit Buttercup
ラナンキュラス ラナンキュラス
Ranunculus asiaticus Persian Buttercup
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae イチリンソウ連 Anemoneae イチリンソウ属 Anemone
アネモネ アネモネ
Anemone coronaria Poppy Anemone
シュウメイギク シュウメイギク
Anemone hupehensis Japanese Anemones
ニリンソウ ニリンソウ
Anemone flaccida Flaccid Anemone
ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ
Anemone narcissiflora Narcissus Anemone
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae イチリンソウ連 Anemoneae ミスミソウ属 Hepatica
雪割草 雪割草
Hepatica nobilis Common Hepatica
スハマソウ スハマソウ
Hepatica nobilis var. japonica f. f. variegata
オオミスミソウ オオミスミソウ
Hepatica nobilis var. japonica f. magna
キンポウゲ亜科 Ranunculoideae イチリンソウ連 Anemoneae センニンソウ属 Clematis
センニンソウ センニンソウ
Clematis terniflora Sweet Autumn Clematis
ハンショウヅル ハンショウヅル
Clematis japonica Japanse Clematis
シロバナハンショウヅル シロバナハンショウヅル
Clematis williamsii
インテグリフォリア系クレマチス インテグリフォリア系クレマチス
Clematis ‘Aphrodite Elegafumina’ Integrifolia Group Clematis
ヴィオルナ系クレマチス クレマチス(インテグリフォリア系)
Clematis viorna Leatherflower

【文献】
Cossard G, Sannier J, Sauquet H, Damerval C, Craene LRd, Jabbour F and Nadot S (2016) Subfamilial and tribal relationships of Ranunculaceae: evidence from eight molecular markers, Plant Sys Evol, 302, 419–431, DOI: 10.1007/s00606-015-1270-6, Accessed: 2023-07-29.
Posser M, Sun B-Y, Stuessy TF, Jang ChG, Guo Y-P, Taejun K, Hwan KC, Kato H, and Sugawara T (2011) Phylogeny of Hepatica (Ranunculaceae) and origin of Hepatica maxima NAKAI endemic to Ullung Island, Korea, Bot J Linnean Soc, 95, 16–27, URL: www.researchgate.net/…, Accessed: 2023-07-29.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

メギ科の写真整理

 メギ科(Berberidaceae)は、ヒイラギナンテンやイカリソウからなるメギ亜科と1属1種からなるナンテン亜科で構成されています。ヒイラギナンテンをメギ属(Berberis)に含める考え方もあるのですが、現在ではヒイラギナンテン属(Mahonia)として独立させること(Yu and Chung,2017)が主流となっているようです。
 APG-IV体系による植物の目一覧


【メギ科(Berberidaceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
メギ亜科 Berberidoideae メギ連 Berberidinae ヒイラギナンテン属 Mahonia
ヒイラギナンテン ヒイラギナンテン
Mahonia japonica Japanese Mahonia
ホソバヒイラギナンテン ホソバヒイラギナンテン
Mahonia fortunei Chinese mahonia
メギ亜科 Berberidoideae メギ連 Berberidinae メギ属 Berberis
ベルベリス・サングイネア ベルベリス・サングイネア
Berberis sanguinea Red-pedicel Baeberry
ベルベリス・アシアティカ ベルベリス・アシアティカ
Berberis asaitica Indian Barberry
ベルベリス・ウィントネンシス ベルベリス・ウィントネンシス
Berberis x wintonensis
メギ亜科 Berberidoideae イカリソウ連 Epimediinae イカリソウ属 Epimedium
イカリソウ イカリソウ
Epimedium grandiforum var. thunbergianum Barrenwort
エピメディウム ‘スルファレウム’ エピメディウム 'スルファレウム'
Epimedium x versicolor ‘Sulphureum’ Barrenwort ‘Sulphureum’
メギ亜科 Berberidoideae イカリソウ連 Epimediinae サンカヨウ属 Diphylleia
サンカヨウ サンカヨウ
Diphylleia grayi Skeleton Flower
メギ亜科 Berberidoideae イカリソウ連 Epimediinae ミヤオソウ属 Dysosma
シロバナハッカクレン シロバナハッカクレン
Dysosma pleianthum Many-flowered Chinese Mayapple
ナンテン亜科 Nandinoideae ナンテン属 Nandina
ナンテン ナンテン
Nandina domestica Chinese Sacred Bamboo

【文献】
Yu O-C and Chung K-F (2017) Why Mahonia? Molecular recircumscription of Berberis s.l., with the description of two new genera, Alloberberis and Moranothamnus, TAXON, 66(6), 1371-1392, DOI: 10.12705/666.6, Accessed: 2023-07-28.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.

ショウブ科(目)の写真整理

 ショウブ科(Acoraceae)は、かつてサトイモ科に(Araceae)に含まれていましたが、遺伝子解析の結果、ショウブ属は他の単子葉植物の姉妹群であることが明らかとなり、ショウブ目(Acorales)として独立しています(Petersen et al.,2015)。従って、サトイモ(サトイモ科)は勿論、しばしば混同されるハナショウブ(アヤメ科)とも、目レベルで別系統ということになります。
 APG-IV体系による植物の目一覧


【ショウブ目(Acorales) ショウブ科(Acoraceae)】

和名 (Japanese Name) 画像 (Image) 学名 (Latin name) 英語名 (English name)
ショウブ属 Acorus
ショウブ ショウブ
Acorus calamus Sweet Flag

【文献】
Petersen G, Seberg O, Cuenca A, Stevenson DW, Thadeo M, Davis JI, Graham S and Ross TG (2015) Phylogeny of the Alismatales (Monocotyledons) and the relationship of Acorus (Acorales?), Cladistics, 32(2), 141-159, DOI: 10.1111/cla.12120, Accessed: 2023-07-26.
The Angiosperm Phylogeny Group and others (2016) An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG IV, Botanical Journal of the Linnean Society, 181(1), 1–20, DOI: 10.1111/boj.12385, Accessed: 2023-07-11.